グリーンがもたらす、豊かで安らぎのある空間をあなたへ・・・
 
 
生駒市 N様邸  
現場写真

1.現地調査

  • 現場は閑静な住宅街の中に位置する戸建て一軒家である。敷地の北が道路に面し、他3方には隣家が建っており、それぞれ1~1.5m程の段差がついている。
  • 今回の計画場所は敷地の南東部分にあたり、駐車場の一部である。
  • 日当たり、風通しは共に問題なし。

2.ヒアリング内容

  • 駐車場の奥のスペース(左写真)に庭を造りたい。
  • 隣地との境界に目隠し的なものが欲しい。
  • 洋風より和風の庭が良い。
  • 南側へ回り込む導線は確保したい。
  • 出来れば土間コンクリートは割らずにそのままで。
  • 植木は少なめで、すっきりとした庭を希望。

庭造りコンセプト
上記の諸条件を考慮し、土間コンクリートは割らずに、庭部分を御影切石で囲みその部分に若干の築山を作ることで主木であるヤマモミジの株の高さを確保しました。また、南側隣地境界部分には少し透ける御簾垣を使用することにより、直接的な目線を遮ることとしました。さらに景石を適度に配し、下草と杉苔で島をつくり、白河砂利を敷いて、すっきりとした和風モダンガーデンとした。

植栽平面図およびイメージパースの作成

植栽平面図

 

イメージパース

施工写真

1.施工前
2.縁石の設置
3.御簾垣の設置
4.透水シートの敷設
5.改良土の搬入
6.景石の据付とヤマモミジの植栽
7.根占めの植栽
8.杉苔の貼り付け
9.白川砂利を敷いて坪庭完成